新着情報

8/7改訂「ガソリンスタンドにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」について

8/7改訂
  「ガソリンスタンドにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」について


 全石連は、新型コロナウイルス感染防止に予防対策として、SS店頭での対策をまとめた
 「ガソリンスタンドにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(8/7改訂版)」

 について、資源エネルギー庁の助言並びに専門家らの知見を踏まえ、その内容を改定し、
 8月7日付で全国の石油組合に発出しております。
 今回改訂の趣旨は、全国的に感染者が再拡大の傾向にあることを踏まえ、「接触確認アプリ
 (COCOA)使用の推奨」のほか、一般の商業施設内においてライター購入客の点火による飛沫
 防止用シートへの着火事故が発生したことから、当該シート設置に係る火災予防上の留意
 事項を追記しました。
 お客様やSSスタッフの健康・安全を確保する「感染防止」と「燃料供給の継続」を両立させ
 るための取り組みとして、同ガイドラインの積極的な活用を組合員の皆様方に要請しており
 ます。

 👇クリックすると、PDFファイルが開きます。
 ⇒「ガソリンスタンドにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(8/7改訂版)」
   ※5/21改訂箇所:ガイドライン中のⅡ.4に「人と人との距離をできるだけ2mを目安に
    (最低1m)確保するよう努める」を追記しました。
   ※6/9改訂箇所:ガイドラインにⅡ.5を新設(2ページ上から6行目以降)しました。
   ※改定内容:「高温・多湿となる夏期では、接客対応がない時には適宜マスクをはずす
    等熱中症予防にも取り組む。ただし、マスクをはずす際には、
    ①室内外問わず他者との距離をできるだけ2mを目安に(最低1m)確保する
    ②室内では①に加え換気に努める等の感染防止対策を行う。」旨の追記
   ※8/7改定内容:
    Ⅱ.2「接触確認アプリ(COCOA)の使用を推奨するなどの取り組みを行う」旨の
       追記。
    Ⅳ.5「クリアシートなどの設置の際には、以下の点について留意。
     ・原則、白熱電球等の熱源の近くには設置しない。
      感染予防対策上、やむを得ない場合は燃えにくい素材(薄いフィルム状のものに
      比べて板状のものが望ましい)を使用する4」の追記
   ○SS店頭告知にご利用できる各種ひな形等を、「ぜんせきweb」ダウンロードページ
    にご用意しております。※熱中症予防に関する告知ツールを追加しております。
    こちらはWeb会員以外の方でもダウンロード可能となっておりますので、是非ご活用
    下さい。各種ひな形はWord形式で作成しておりますので、社名・SS店名の他、各SS
    の営業状況等に応じて、記載内容の追加・削除が可能となっております。
    SSに従事される皆様方の安全確保体制の構築をはじめ、お客様の不安払拭などにご
    活用いただければ幸いです。
 ≪ご利用方法≫
   ○ webブラウザで「ぜんせきweb」を検索して下さい。会員以外でも閲覧可能な
     トップページ右上のバナー、「新型コロナウイルス関連資料ダウンロードページ」
     をクリックすると該当ページにアクセスできます。
   ○ 総合告知版、ご協力くださいイラスト、営業体制編、安全対策編、SS作業編などに
    分けてご用意しておりますので、必要に応じダウンロード頂き編集の上、ご使用下
    さい。 
    👇下記のバナーをクリックすると資料ダウンロードページにリンクします。


 ※新型コロナウイルスに有効な界面活性剤について、
  効果が確認された界面活性剤が使われている洗剤のリストを
  独立行政法人製品評価技術基盤機構 NITEウェブサイトで公開しています。
 👇クリックすると、PDFファイルが開きます。
  ⇒有効な界面活性剤を含有するものとして事業者から申告された製品リスト
    (2020年9月30日版)

  ⇒新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょうチラシ
  ⇒ご家庭にある洗剤を使って身近な物の消毒をしましょう(2020.06.26版)説明チラシ
   市販の界面活性剤配合の家庭用洗剤でも消毒が可能です。
   SSサービスルーム内・ドアノブ等の清掃の際、ご参考にご覧下さい。





カテゴリー: 組合向け | 8/7改訂「ガソリンスタンドにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」について はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。