新着情報

●「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」の活用について

●「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」の活用について

昨年、三重県で発生しましたガソリン混入灯油の販売を始めとするローリー及びSS側の確認・立会い
不十分が原因のコンタミ事故が散見されております。
 この事態を受けて、総務省消防庁は関係団体に立会い徹底の注意喚起を図り、資源エネルギー庁は、
元売、SS事業者、運送業者等関係者で構成する「タンクローリーからSSへの荷卸し時におけるコンタミ
事故防止調査研究会」を立ち上げ、事故再発防止策の検討を行ってきました。
今般、同研究会で取りまとめた、
「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル(概要版詳細版)」が策定されました。
組合員の皆様方におかれましては、同種の事故防止の観点から、荷卸し時の確認事項・手順といった
基本的事項を簡潔にまとめた同マニュアルの活用を是非お願い致します。

  なお、「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル(概要版詳細版)」は、
  下記リンクよりダウンロード出来ます。クリックするとファイルが開きます。
     安全対策基本マニュアル(概要版)⇒PDFファイル
     安全対策基本マニュアル(詳細版)⇒PDFファイル
  ※参考資料:「令和元年度 燃料安定供給対策に関する調査事業報告書(概要版・詳細版)」
     調査事業報告書(概要版)⇒PDFファイル
     調査事業報告書(詳細版)⇒PDFファイル






カテゴリー: 組合向け | ●「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」の活用について はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。