新着情報

【石油連盟より】「素敵にエコライフin仙台2019」開催のご案内


素敵にエコライフin仙台2019⇒PDFファイル

カテゴリー: 組合向け | 【石油連盟より】「素敵にエコライフin仙台2019」開催のご案内 はコメントを受け付けていません。

【全国石油協会より】「災害保証制度」実施のご案内

○「災害保証制度」実施のご案内
  この度の台風災害につきまして、被災地域の組合員の皆様にお見舞い申し上げます。
  全国石油協会では 「災害保証制度」を実施しておりますので復旧にお役立てください。

 1.災害保証制度の概要
 (1)利用の要件
   ①令和元年台風15号・19号による災害で被害を受けた給油所等を運営する揮発油販売業者で、
    被災した給油所等が災害救助法の適用を受けた市区町村に所在する場合。
   ②借入予定額に応じた出捐金を保有すること。
    (出捐金を出捐金保有者から借りることも可能。その場合、保証料率は年0.6%)
   ③災害救助法適用日より6か月以内に申込みが必要
 (2)対象となる資金
   ①災害運転資金
    ・当該給油所等の復旧又は運営継続に要する運転資金。
   ②災害設備資金
    ・当該給油所等の復旧又は運営継続に要する施設の修復、設備機器の導入等に要する費用。
    ・利用にあたっては地方自治体が発行する罹災証明書を提出する。
 (3)保証条件
   ①借入限度額(災害運転資金、災害設備資金とも)
    1給油所運営:5百万円迄 2給油所以上運営:10百万円迄 据置はありません
   ②借入期間・保証料率
    災害運転資金5年迄 災害設備資金10年迄 いずれも年0.4%
 2.利用例
 (1)災害運転資金
     運営再開に必要な仕入資金、経費支払い等
 (2)災害設備資金
    ・計量機や洗車機、タンクローリー等の修繕、更新等に要する資金
    ・事務所や防火壁、地下タンク、キャノピー等の修繕・改修等に要する資金
    ・POSなどの事務設備の更新等に要する資金
 ※設備資金支払いから災害関連の各種補助金が交付されるまでのつなぎ資金としても利用ができます。
 3.決算書や試算表等資料を提出いただければ、保証可能額を回答することができますので
   是非ご活用ください。
(取り扱いは各組合経由となります)
 
   <お問合せ先>
   1.宮城県石油組合        TEL 022-265-1501
   2.全国石油協会 信用保証事業部 TEL 03-5251-0460

カテゴリー: 組合向け | 【全国石油協会より】「災害保証制度」実施のご案内 はコメントを受け付けていません。

【中央会より】「台風19号による災害に関する特別相談窓口」を設置しました

●「台風第19号による災害に関する特別相談窓口」の設置について

 この度の令和元年台風第19号で被災された組合員の皆様に心からお見舞い申し上げます。

 さて、宮城県中小企業団体中央会では、この度の令和元年台風19号で被害を受けた中小企業等に
 対する経営相談に対応するため、特別相談窓口を開設しましたので、組合員の皆様方にご案内致します。
  なお、特別相談窓口の詳細については、宮城県中小企業団体中央会 TEL:022-222-5560
 までお問合せ下さい。

 詳細については、こちらをご覧下さい⇒ 宮城県中小企業団体中央会HP

1.名  称  令和元年台風第19号による災害に関する特別相談窓口
2.設置期間  令和元年10月15日(火)から当分の間
3.開設時間  午前8時30分から午後5時30分(土・日・祝日を除く)
        ※事前にご予約のうえ、ご来訪いただけますとスムーズにご案内できます。
4.設置場所  宮城県中小企業団体中央会(仙台市青葉区上杉一丁目14-2)
5.相談料   無料
6.相談内容  令和元年台風19号で被害を受けた中小企業者等の金融・経営相談
7.お問い合わせ先
        宮城県中小企業団体中央会
        仙台市青葉区上杉一丁目14-2 TEL:022-222-5560

カテゴリー: 組合向け | 【中央会より】「台風19号による災害に関する特別相談窓口」を設置しました はコメントを受け付けていません。

●「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」の活用について

●「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」の活用について

昨年、三重県で発生しましたガソリン混入灯油の販売を始めとするローリー及びSS側の確認・立会い
不十分が原因のコンタミ事故が散見されております。
 この事態を受けて、総務省消防庁は関係団体に立会い徹底の注意喚起を図り、資源エネルギー庁は、
元売、SS事業者、運送業者等関係者で構成する「タンクローリーからSSへの荷卸し時におけるコンタミ
事故防止調査研究会」を立ち上げ、事故再発防止策の検討を行ってきました。
今般、同研究会で取りまとめた、
「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル(概要版詳細版)」が策定されました。
組合員の皆様方におかれましては、同種の事故防止の観点から、荷卸し時の確認事項・手順といった
基本的事項を簡潔にまとめた同マニュアルの活用を是非お願い致します。

  なお、「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル(概要版詳細版)」は、
  下記リンクよりダウンロード出来ます。クリックするとファイルが開きます。
     安全対策基本マニュアル(概要版)⇒PDFファイル
     安全対策基本マニュアル(詳細版)⇒PDFファイル
  ※参考資料:「令和元年度 燃料安定供給対策に関する調査事業報告書(概要版・詳細版)」
     調査事業報告書(概要版)⇒PDFファイル
     調査事業報告書(詳細版)⇒PDFファイル





カテゴリー: 組合向け | ●「給油所におけるローリー荷卸し時の安全対策基本マニュアル」の活用について はコメントを受け付けていません。

【宮城労働局より】「中小企業・小規模事業者支援助成金制度」のご案内について

●「中小企業・小規模事業者支援助成金制度」のご案内について

厚生労働省では中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援することで事業内最低賃金の引き上げを図る
ため、「業務改善助成金」を始めとする各種助成金制度を設けております。
最低賃金や賃金引き上げの際に組合員の皆様方が利用可能な助成金について下記の通りご案内致します。
 なお、各助成金の詳細については、
    宮城働き方改革推進支援センター TEL 0120-97-8600
    または、リーフレット記載の宮城労働局各担当部署までお問合せ下さい。
    リーフレットは下記リンクよりダウンロード出来ます。
    クリックするとファイルが開きます。
    「生産性を向上させて賃金引き上げをお考えの事業主の皆様へ」リーフレット⇒PDFファイル



カテゴリー: 組合向け | 【宮城労働局より】「中小企業・小規模事業者支援助成金制度」のご案内について はコメントを受け付けていません。

【重要】「ガソリン」の容器への詰め替え販売に関する購入確認について

【重要】「ガソリン」の容器への詰め替え販売に関する購入確認について

先般発生しました京都市伏見区での京都アニメーション放火事件を受け、総務省消防庁より携行缶で
ガソリンを購入するお客様へ身分証の確認、使用目的の確認の協力をお願いするリーフレットの周知
と給油所に対して販売記録簿の作成するよう全石連を通じて要請がございました。
リーフレット・販売記録簿は下記リンクよりダウンロード出来ます。
組合員の皆様方におかれましては、SS店頭への掲示やお客様への配布等にご活用されますよう、
是非とも宜しくお願い致します。
クリックするとファイルが開きます。

     リーフレット(お客様向け)⇒PDFファイル
     リーフレット(SS事業者向け))⇒PDFファイル
     販売先記録簿(例))⇒Excelファイル



カテゴリー: 組合向け | 【重要】「ガソリン」の容器への詰め替え販売に関する購入確認について はコメントを受け付けていません。

【5/21~申請受付中】「2019年度 環境対応型石油製品販売業支援事業」について

●「2019年度 環境対応型石油製品販売業支援事業(検知検査)」について、
  品確法登録給油所の地下タンク等の点検検査費用の一部を補助する事業です。
  補助金額は、その3/1まで交付されます。
  下記の期間中、申請受付を致しております。
  ※詳細については、組合事務局(TEL 022-265-1501)までお問い合わせ下さい。
   
   ≪申請受付期間≫ 2019年5月21日(火)~12月20日(金) ※書類組合必着日

 ①土壌汚染検知検査補助事業
  給油所の地下タンクまたは地下配管から石油製品等が漏えいしていないかどうかを、告示に定める
  方法で検査する費用の一部補助。
 ②地下埋設タンク・配管二次検査補助事業
  給油所の地下タンク等の漏れの点検を実施し、タンクと配管を検査し異常が認められた場合に異常
  箇所を特定する検査費用の一部補助。
 ③漏えい検査管採取物調査補助事業
  給油所の地下タンク周辺に設置された漏えい検査管から試料を採取し、その中に含まれるベンゼン
  、鉛、及び油分を調査する際の検査費用の一部補助。
 ④ボーリング調査補助事業
  給油所の敷地内に区画を設定し、その全区画の土壌及び地下水をボーリング方式により採取し、
  それらの試料に含まれるベンゼン、鉛及び油分の含有量等を調査する際の検査費用の一部補助。
 ⑤油含有土壌等除去補助事業
  給油所の敷地で、あらかじめボーリング等で採取した土壌及び地下水を分析した結果、ベンゼン・
  鉛は基準値を超えていないが油分、油臭・油膜が含まれた土壌があり、しかもその土壌の範囲が
  明確な場合において、その土壌等の除去及び処理等を行う際の費用の一部補助。

 申請手引書等、様式類は⇒ 全石連ホームページ 石油広場 よりダウンロード出来ます。
  HOME≫補助金の利用制度一覧≫全石連窓口≫環境対応型石油製品販売業支援事業
  各項目のバナーをクリックして下さい。

環境対応型石油製品販売業支援事業イメージ

カテゴリー: 組合向け | 【5/21~申請受付中】「2019年度 環境対応型石油製品販売業支援事業」について はコメントを受け付けていません。